内閣府の食堂でもベジメニューが始まっていますが、ベジメニュー導入にベジプロジェクトが関わらせて頂きました経緯で、コラボのランチ会が行われました!

参加者のみなさん

ベジプロジェクトは京都大学で始まったのですが、その第一号のヴィーガンメニューである「ソイミートの生姜焼き丼」を、今回の企画で再現して頂きました!!

食堂の入り口にもベジメニューとベジプロの紹介

このポスターには「ベジタリアンの食事は地球や人、動物に負担の小さい食事」というメッセージを掲載して頂きました!

 

京大でベジプロを始めた現ベジプロジェクトジャパン代表も参加しましたが、再現されたメニューにとても感動!!でした。

ベジ定食:たっぷり野菜と生姜焼き丼、お味噌汁、ポテトサラダ、もずく酢

 

10名のベジプロジェクト会員を中心とする皆さんにもお集まり頂き、楽しい美味しい時間を一緒に過ごすことができました。

また、今回のベジメニューは1時前には完売となり、たくさんの方がヴィーガンのメニューを選んでくださったこと、とても嬉しく感じております。

毎回、素晴らしいクオリティでベジメニューを作ってくださる食堂のスタッフさん、毎回たくさんのかたに伝えてベジの魅力を広げている内閣職員さんに感謝です。

最後まで残った参加者で、内閣府の入り口にて記念撮影