お料理教室「皮からつくるベジ餃子」を開催致しました

6月24日、東京都調布市による男女共同参画推進フォーラムにて、ベジクッキングを行いました。
親子で参加してくださる方もたくさんいらして、みんなで動物性の素材を使わず餃子を作りました。

ヨガの時間のかわなみのりこ先生、Farm Koyama×ボルシチカフェ×NPO法人ベジプロジェクトジャパンによるコラボレーション企画でした。

かわなみのりこ先生は、調布市のヨガの先生で、ご自身もベジタリアン。
今回の企画の発起人で、司会進行をされ、和やかな雰囲気の会を作ってくださいました。

Farm Koyamaさんは、減農薬・有機肥料の野菜やお花を育てられている農家さんで、
今回使ったお野菜は安心安全のFarm Koyamaさんからのご提供でした。

そして今回お料理の先生をしてくださったのがボルシチカフェさん。
不定期に開催されるカフェで、その店長さんがベジのお料理教室を毎月開催されています。

子供たちも楽しそうに、積極的にお料理をしてくれました。

参加者のほとんどの方は、「皮から作る」という点や、子供も参加できるということに興味を持たれ、参加してくださいました。

それでも、なぜ「ベジ」なのかということを紹介させて頂くと、
うなずいてくれている方がいたり、小さな子がベジプロのチラシを持って帰ってくれたりしたことが嬉しかったです。

みんなでお料理をした後は、試食!

Photo: Farm Koyama

弾力のある皮に、野菜がたっぷり詰まった餃子は食べごたえ十分!

参加者の皆さんからは、美味しい!という声をたくさん聞くことができました。

「野菜だけで餃子ができるのは考えてもみなかったが、十分美味しい」「家でも皮から作ってみる」といった感想も頂くことが出来ました。

みんなでワイワイお料理をしながら、出来立ての手作りのお料理を一緒に食べることは、とってもいい時間ですね!

ヨガの時間のかわなみのりこ先生、Farm Koyamaさん、ボルシチカフェさん、ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!

2018-07-04T19:41:52+00:006月 25th, 2018|