ベジタリアン・ヴィーガン認証 2018-11-19T13:30:14+00:00

特定非営利活動法人ベジプロジェクトジャパンでは、ベジタリアン・ヴィーガン認証を行っています。

弊法人の定める基準を満たすお料理を提供されている飲食店および製品に対し、認証しベジタリアン認証マークまたはヴィーガン認証マークの使用を承認させて頂いております。

認証マークには、以下の種類がございます。

【製品用】

・VEGAN:ヴィーガンの製品
原材料に肉魚介乳卵はちみつ、それらに由来する物を含まない製品
*詳細はページ下部の定義をご覧ください

・VEGETARIAN -NO MEAT NO FISH-:ベジタリアンの製品
原材料に肉、魚介、それらに由来する物を含まない製品
*詳細はページ下部の定義をご覧ください

【飲食店用】

・VEGAN ヴィーガン ベジタリアン対応 :
ヴィーガンメニューを含むベジタリアン料理の選択ができるお店
*ヴィーガンの定義の詳細に関してはページ下部をご覧ください

マークの意義

☑ ベジタリアンの人がお店や商品を見つけやすくなる

☑ 誰でも気軽にベジタリアン料理をトライできる

☑ 誰かのベジタリアンを知るきっかけになる

マーク使用のメリット

・新しいお客様の獲得

観光客や留学生、赴任者が増える中、ベジタリアン対応の需要は大きくなっています。
ベジタリアンの人だけではなく、その家族や友人、ビジネスパートナーといった
食事を共にする方々がベジタリアン対応を求めています。

・社会貢献の1つとしてのPR

ベジタリアン食は、健康、地球環境や動物、飢えている人たちに優しい食事です。
人や社会的な側面にも配慮していることをPRできます。

・WEBでの宣伝もセット

弊団体のベジマップへの掲載、そこでのPRをさせて頂きます。
また、弊団体の運営するウェブメディアにおいて、記事での紹介もさせて頂くことができます。

ベジタリアン・ヴィーガン認証マークへの
詳申請方法、規約、費用など詳細は、電話、メール(contact@vegeproject.org)よりお問い合わせくださいませ。

弊団体が定める、食におけるベジタリアンおよびヴィーガンの定義とその他規約

・ベジタリアン:原材料として、肉、魚介類、それらに由来する物を含まないことが確認できたものをベジタリアンと定義致します。
揚げ油に関しては植物油であっても肉、魚を同じ油で揚げていない事とします。
製造過程における、同じ設備・食器での動物性食品の使用の有無、動物性器具の使用に関しては把握しないものとしますが、コンタミネーションがある場合は明記することを義務付けております。
多数存在するベジタリアンという定義と弊法人認定の当マークにより認証される定義が必ずしも一致するものではありません。

・ヴィーガン:原材料として、肉魚介類卵乳製品はちみつ、それらに由来する物を含まないことが確認できたものを、ヴィーガンと定義致します。
揚げ油に関しては植物油であっても動物性の食品を同じ油で揚げていない事とします。
砂糖およびアルコール類に関しては、精製・加工過程に動物由来の物質を使用していないこと、および製品自体の開発時に動物実験が行われていないことも確認させて頂きます。
製造過程における、同じ設備・食器での動物性食品の使用の有無、動物性器具の使用に関しては把握しないものとしますが、コンタミネーションがある場合は明記することを義務付けております。
多数存在するヴィーガンという定義と弊法人認定の当マークにより認証される定義が必ずしも一致するものではありません。

 

アレルギー物質の詳細情報につきましては、各製造メーカー、レストラン、ショップにお問合せくださいませ。

弊団体は、承認したメニュー・商品に関して定期的な原材料の確認を行います。また、承認したメニュー・商品に原材料変更がある際、承認先のレストラン、ショップ、商品のメーカー様へ弊団体への通知を義務付けさせて頂いております。もしも原材料にベジタリアン・ヴィーガンと呼べないものが含まれることとなった場合、承認の取り下げを致します。

ご不明な点、ご質問等ございましたら、電話またはメール(contact@vegeproject.org)にてご連絡頂きましたら、回答させて頂きます。
何卒宜しくお願い致します。

ベジタリアン・ヴィーガン認証マークへの
詳申請方法、規約、費用など詳細は、電話、メール(contact@vegeproject.org
)よりお問い合わせくださいませ。