元宮内庁総料理長によるヴィーガンお料理会を開催しました

お麩の企業さんとのコラ企画で、ヴィーガンお料理会を開催致しました。

講師をしてくださったのは、宮内庁の総料理長を勤められたこともある高橋先生。
食材協力をしてくださったのは、明治時代からお麩を作っている山形屋商店さんとヴィーガンチーズで話題の不二製油さん。
ゲストの皆様は、ベジプロジェクトとのお付き合いのあるベジメニュー導入を検討または既に開始している組織のメニュー決定者の方々でした。

 

お麩と豆乳の存在をメインに、美味しい新しいメニューをたくさん提案して頂きました。

高橋先生はこれまでベジタリアンに関心がなかったそうですが(>_<)、ベジプロジェクトとコラボということですので当お料理会のラインナップは全てヴィーガン使用にして頂き、
最終的な原材料などの確認はベジプロジェクト代表がさせて頂きました。

ベジタリアン専門の先生ではないからこその提案もあったり。

お麩と豆乳や豆乳のチーズを使った和食、中華、洋食まで
バラエティ豊かなヴィーガン料理8種類(味違いを入れると11種類)を先生よりご紹介頂きました。

1品1品出来上がり次第試食をしたりお料理のコツを教えて頂いたりしながら、時間を過ごすことができました。

皆様、食材にも興味深々でした。

 

お麩と豆乳クリームチーズのデザートも。

2種類も。

これがお麩からできたなんて。言われないと分からないです。

この企画を機に、ベジメニューがより発展していけること、少しでも多くの方がベジ料理を食べられる機会が増えることを望んでいます!

 

2017-12-20T16:15:47+00:00 9月 27th, 2017|