ヴィーガン寿司でみんな楽しく日本を味わおう!商品化に向けてベジプロも協力

ベジプロジェクトは今年に入ってから株式会社 Tokyo Onigiri Laboと、ヴィーガン対応のお寿司でさらに玄米を使った「Zen Sushi」のプロジェクトに取組んで参りました。
そして少しずつ形になってきています!

株式会社 Tokyo Onigiri Labo代表取締役社長の関克紀氏の日本のお米にかける情熱と、NPO法人ベジプロジェクトジャパン代表川野のヴィーガンの選択肢を増やしたいという想いが重なり、ヴィーガン対応の寿司をメインとした商品開発は進んできました。

(試食会の様子)

関氏が日本中を回り本企画に最適なお米を見つけ、試行錯誤を続けて作り上げた試作品を実際にヴィーガンの方にも試食して頂きました。
ヴィーガンの方からの意見を取り入れながら、より良いヴィーガン商品の完成に向けて取組んでいます。
世界中から日本を訪れるベジタリアン、ヴィーガンの方も安心して召し上がって頂けるように、NPO法人ベジプロジェクトジャパン認定のヴィーガンマークも表示予定。

現在、銀座線田原町駅前にあるホテル「アゴーラプレイス浅草」のレストランにて試験的に展開をしています。
玄米野菜寿司は彩豊かなため、目を引きます。

(アゴーラプレイス浅草でのメニュー写真)

冷凍のお弁当タイプで長期保存が可能のため、飲食店はもちろん宿泊施設や企業の食堂などでも重宝するはず。

第一弾の完成は来年春の予定です。

みなさん心待ちにしていてくださいね!

(試作品のヴィーガン寿司と記念撮影)

【株式会社 Tokyo Onigiri Labo】

「おにぎりを通じて和食文化の魅力を国内外に向けて発信する。」という理念のもと、おにぎりを主役とした和食文化をベースに食をプロデュースする企業。

ウェブサイト: https://www.onigiri-labo.tokyo/

2018-11-13T14:14:29+00:00 11月 7th, 2018|